NUT CAKE*

 

8割ナッツでできた木の実たっぷりケーキです^^

 

ナッツって脂質が多くてニキビができるとか

太るとか思われがちですが(昔は私もそう思ってました)

実は素晴らしい食材で

アンチエイジングや健康、ダイエットに打ってつけなんです^^

 

*ナッツの主な栄養素*
・鉄分
・食物繊維
・ビタミン
・ミネラル
・タンパク質
・不飽和脂肪酸
(オレイン酸やオメガ3脂肪酸など)
・ファイトケミカル
(ポリフェノールなど)

※ファイトケミカルとは、野菜や果物などの植物が持つ化学成分のことで、その抗酸化性などが注目され
これらの栄養素には、生活習慣病の予防効果や抗がん効果、抗炎症効果や抗酸化効果などがあると報告されています。

お手軽に食べられるナッツには、現代人の私たちが普段の生活ではなかなか摂れない栄養素がぎっしり詰まっているのです^^

簡単にできる「ナッツを食べる習慣」をつくり、将来の死亡や病気のリスクを減らし、若さと美しさと健康を手に入れましょう☆

 

気を付けていただきたいのがナッツの選び方!!!

ナッツなら何でもOK!という訳ではありません。

ポイントは4つ

【正しい摂取方法1】
無添加でローストされたナッツを選ぶ
塩分や甘味、油分などが無添加のもので、ロースト(素焼き)されたものを選びましょう。
カリウムが豊富なナッツは、よく噛むことで自然の塩味を感じられます。
ローストされたナッツは、そのまま食べても、調理にも使っても◎!一石二鳥ですね^^

コンビニやスーパーで安く手に入るものは注意が必要です。裏面で成分をチェックしましょう!

【正しい摂取方法2】
1日に25~50gが目安
いくら健康に良いとは言え、食べ過ぎでは肥満や肌荒れの原因になってしまうので、
片手にのる程度の量(ダイエット目的の方は50g・両手にのる程度)を目安にしましょう。

このナッツケーキであれば1/6カットくらいですね^^

《1日の摂取量の目安》
アーモンド 25粒
ピスタチオ 43粒
くるみ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ 25g

【正しい摂取方法3】
食べる時間は、am10:00 or pm3:00
1日の血糖コントロールをスムーズにするためにも、血糖値が上がりにくい昼前に食べましょう。

【正しい摂取方法4】
ひと口15回!しっかり噛んで食べよう!
アンチエイジングや長生きの秘訣は、よく噛むこと。歯ごたえのあるナッツは、ひと口約15回程度噛んで食べましょう。よく噛むことによって、体に良い菌が分泌され免疫力UP、満腹感を得ることができ、ダイエットにも効果的です。

☆おすすめナッツ☆

●アンチエイジングの王様:アーモンド
過酸化脂質を分解し、活性酸素から身体を守る「ビタミンE」が豊富に含まれています。
「食物繊維」も多く、コレステロールの吸収をブロックする効果があります。
アンチエイジング目的の方は、迷わずアーモンドを食べましょう☆

●動脈硬化予防や美肌に効果的:クルミ
動脈硬化や心臓病の予防に効く「オメガ3脂肪酸」が、ナッツの中でいちばん入っているクルミ。血液をサラサラにする効果もあり、血流がよくなり美肌やアンチエイジングにも効果的です。料理にも使いやすいナッツです。

●高血圧防止や身体のむくみ予防:ピスタチオ
「カリウム」が豊富に入っているピスタチオは、塩分(ナトリウム)の排出を促してくれるため、塩分のとりすぎによるむくみに効果大!また、高血圧も予防してくれます。

●デトックス&疲労回復に:カシューナッツ
「アスパラギン酸」が豊富なカシューナッツ。アスパラギン酸は、アンモニアなどの毒素を体外に排出してくれるのでデトックス効果が!また、カリウムやマグネシウム、カルシウムなどのミネラルを運んでくれます。
必須アミノ酸の「ロイシン」なども多いので、疲れたときに食べたいナッツです。私がスイーツ作りで良く使うのもカシューナッツです^^

 

この木の実たっぷりケーキには

タイガーナッツも使用しています。

実はタイガーナッツはナッツではなく野菜の仲間なんです^^

NYで大人気のスーパーフード!!

栄養素がモンスターなんで一押しですよ~^^

タイガーナッツについてはまたの機会に☆

 

皆さんも今日から早速ライフスタイルにナッツを摂りいれてみてくださいね♪

 

Advertisements